ロッジについて

  • ロッジ全景とニルギリ

  • ダウラギリを背景の桜(3月)

  • テラスからのニルギリ

ロッジについて

ロッジタサンビレッジの「タサン」とは、タカリー語で“タカリー族の住む地域”の意味です。タカリー族はおよそ350年以上前にこの地に居住、チベット交易を営んできた商業民族でした。ツクチェ村を中心にチベットからの岩塩交易を営み「塩の街道」と呼ばれるジョムソン街道を形成し、独特で豊かな文化と伝統を築いてきました。

ロッジの周辺には、各種トレッキングコースもたくさんあります。近くには昔から信仰を深めてきたグルサンボ洞窟や池塘があり、春には裏山と対岸に咲く石楠花、夏には高峯植物の花の咲くヤクカルカへの散策、秋には林の中の紅葉、冬はストーブを囲んでの団欒。

満天の星空や月光に白く輝くダウラギリは、大自然の感動とくつろぎをあなたにお届けすることでしょう。

“神の棲み処タサン”にどうぞ!